京都で社内MG研修を行いました


先日、6月15日、16日に社内のMG研修を京都で開催しました。

【写真】参加者全員で集合写真
参加者全員で集合写真を撮りました(鹿間さんは途中で退席だったので、テレビに入れました)

弊社は年に2回、MG研修を外部の方を交えて開催します。
前回は2月に神戸にて開催し、岩手や福岡など遠方からのご参加もしていただき、今回は滋賀で活動されている「びわこシーガル」さんと合同での開催となりました。

今回は、弊社でいつもインストラクターをお願いしているヴァンガード経営研究所の板東さんとゴトウ経営の後藤会長を引き合わせるという企画がありました。

なぜ彼らを?というと、板東さんが初めてMGを受講されたときの主宰が、当時兵庫ダイハツの社長さんだった後藤会長だったからです。
板東さんは初MGの時、新人決算特別賞をいただいたことがきっかけで、いまでもMGを続けていらっしゃいます。

【写真】後藤会長と板東さん
表彰のときのように記念撮影

人には誰しもその後の人生を決める大きな出会いが生まれる瞬間があり、板東さんにとって初MGで賞状を得たことだと思います。

今回のMGは5卓30名が集まりました。
日頃、パソコンとばかり会話することが多い弊社の人たちにとって、外部の方々との肌身を感じる交流は少しでもいい刺激になったと思っています。

1日目の最後に後藤会長に講演をいただきました。
病み上がりとは思えない迫力のある講演で、84歳の会長の熱量に私も負けていてはいけないと気を引き締めることができた時間でした。
会長、ありがとうございました。

ことがら表彰に一人でも多くの社員の名前が載って欲しいと思って毎回研修をおこなっていますが、今回は2名が載ることができました。嬉しいです。
次回は自己資本の欄でも載って欲しいな。

【写真】佐田尾さんと板東さん
きれいな昇り竜になった佐田尾さん
【写真】安田さんと板東さん
100期を迎えた安田さん。おめでとう!

MGは、商売の仕組みや会社の仕組みを理解するために大変効果のある素晴らしい研修です。そして、それ以外の効果として、人間を磨き輝かせる力があります。そのためには回数を重ねて行く必要があります。今後も辞めることなくMG研修によって人が成長する場を提供していきます。

神戸乙仲通り ハオス ダイニングルーム (haus diningroom)の日替わりランチ


乙仲通りは、土日オシャレなひとたちがゆき交うとおりです。

平日はオフィスが点在しているので、背広すがたのひとがおおいです。

ハオス ダイニングルームはオシャレなひとたちが好きそうなお店。

ランチはなかなかのボリュームでだれの胃でもまんぞくさせてくれます。

きょうは、鶏の唐揚げハニーソース。ごはんすくなめ。
すくなめのわりには、おおめに見えるので、ふつうのごはんの量がおおいというのがわかります。

おねえさんがやさしいオシャレなひとたちです。

900円。

店名

ハオス ダイニングルーム (haus diningroom)

住所

兵庫県神戸市中央区海岸通1-2-15 2F

社長の意気込み社員の意気込みを感じられたサービシンクさんの期首総会に参加してきた


あけましておめでとうございます。

本年もどうぞスワールコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

昨日は、普段からリクリに登壇してもらったりとお世話になっている名村晋治さんの会社、サービシンクさんの期初総会に参加してきました。

 

期首総会では、代表である名村さんから前期の総括、今期の目標や社員に望むことを。そしてそれぞれ各部署のマネージャーが部署の1年間を振り返って発表します。

なんと5時間30分もかけてです!

その時間だけ聞くと、「えーー!長すぎ!」なんて思う人がいるかもしれません。

実際参加してみると、そんなことはなく、必要十分の長さでした。

発表だけでなく、「働きたい会社とは?」というテーマに添ったグループワークが実施され、社員同士が業務以外での意識の統一をすることができる仕組みがありました。

社員の数が増えるに連れ、コミュニケーション不足やコンパスの不一致が問題となります。

その一助をになう存在になっている良い試みだなと感じました。

印象的だったのは、社員さんたちが自分たちの意思で名村さんが掲げた目標を自分たちの目標としてちゃんと理解し、それを達成するにはどうすればいいのか?と考え発表していた姿です。

そして、名村さんが話している時の社員さんの態度も印象的でした。

メモをとったり、うなづいたり

この人についていくぞ!という雰囲気を存分に感じられる空間でした。

社長はついてきてくれる社員が一人でも多くいると心強いものです。

それを外部からでも感じることができるのは、かなり強固な関係性を築けているのだと思いました。

翻って弊社はどうかしら?と思うと……全然何もできてない!

やらないと!やろう!という気持ちにさせてくれる、いい1日となりました。

普段拝見することが難しい総会への参加を許可してくださった名村さんに感謝です。

ありがとうございました。

神戸南京町 Pagot (パゴット) のゴルゴンゾーラソースのオムライス


南京町でほとんど中華を食べません。

パゴットはオムライスとパスタのお店です。

チーズに力をいれているお店です。

これは、たしかゴルゴンゾーラソースのオムレツ。ハンバーグ付き。ごはんすくなめ。

おぼえてなくてすみません。

おねえさんが水がなくなったら、すぐ入れてくれます。やさしい。

たしか1,200円ぐらい。

店名

Pagot (パゴット)

住所

兵庫県神戸市中央区元町通1-4-8 カナエビル 1F

神戸南京町 田舎そば みゆきのミニ丼セット(カツ丼+たぬきそば)


おなじみのみゆきです。
海外にいったりしてると、書くタイミングがむずかしい。

今回は、カツ丼とたぬきそばです。
風がつよく、さむかったので。

カツ丼のたまご、てきどにとろっとしてるので、おいしい。
サイズ感はこのぐらいがちょうどいい。
ふつうのカツ丼の量はおおすぎだとおもう。

きょうもおっちゃんは元気でした。

850円。

店名

田舎そば みゆき

住所

兵庫県神戸市中央区栄町通2-10-10

神戸南京町 田舎そば みゆきの納豆そば(温)


おなじみのみゆきです。

みゆきに行くと、ほぼ納豆そば。

ひきわりがいいよね。

いつもげんきなおっちゃんがいるので、みゆきは好きです。

800円。

店名

田舎そば みゆき

住所

兵庫県神戸市中央区栄町通2-10-10

神戸乙仲通り VOICE of COFFEEのコーヒーとPAUL神戸元町店のサンドイッチ


みなと元町から移転してきたVOICE of COFFEE

マスターは寡黙。いいひと。

今日は東ティモールのまめ。

350円。

好きなまめをえらべます。

サンドイッチはPAUL。

塩パンにハムとカマンベール。

410円。

お姉さんがかわいいです。

店名

VOICE of COFFEE

住所

神戸市中央区栄町通3-1-17 萩原ビル1F

 

店名

PAUL神戸元町店

住所

兵庫県神戸市中央区元町通3-9-8 パルパローレ 1F

神戸元町 中華食堂 豊味園のぎょうざ


今回は、夜のたべもの。

JRの高架下にある豊味園。

店員はみんなチャイニーズ。

ぎょうざの前に、ピータン豆腐。

店員さんがオーダーのときにひとこと。

「カライデ?」「ん??」「カライデ?」

辛いで、とのことでした。

ちょいピリ辛で美味しかった。

そして、ぎょうざ。

皮うすめ。中はゆとりのある具のつまりぐあい。
具のあじは、うすめ。食べやすい。

タレとラー油もいいけど、お酢とコショウでたべるとサッパリ。
たいへんおいしかった。

ぎょうざは、お酢とコショウできまり!

店名

中華食堂 豊味園

住所

兵庫県神戸市中央区北長狭通3-31-85

神戸南京町 田舎そば みゆきのカツ丼


みゆきは南京町にある大衆蕎麦屋です。

いつもはお店に行くところ、今回は出前。

待つこと20分ほど。

蕎麦屋のカツ丼にまちがいはない。

とはいえ、ごはんの量はおおいので、半分ぐらいでもいいなー。

750円。

店名

田舎そば みゆき

住所

兵庫県神戸市中央区栄町通2-10-10

神戸ハーバーランド Saladbits(サラダビッツ)のパクチー感溢れるアジアンシュリンプ


ハーバーランドのumieの地下1階。

イオンのフードコートにあるSaladbits(サラダビッツ)。

流行りのチョップドサラダです。

1日の野菜摂取量である350gがとれるそうです。

すごい量です。写真では伝わりづらいですけれど。

ドレッシングの量がおおすぎて、からかった。しっぱい。

パクチーとエビ。

イオンらしく店員さんはナイスエイジでした。

980円(税抜)。

ちょっと高いよね。

店名

Saladbits(サラダビッツ)

住所

兵庫県神戸市中央区東川崎町1-7-5 イオンスタイルumie B1F