人生は何が起こるかわからない


amazon.comから来たメールに「Black Friday」って書いてたのを見て、一年前の自分を思い出しました。

11月27日:ThanksGivingDay – What did coyummy eat?

寒空の中、バナリパの列に並んでましたね〜。
いや〜、あの頃は、お気楽極楽な楽しい日々が永遠に続くと思ってました。
まさか会社作ったり、まさか社長になるなんて思ってなかった。

人生は何が起こるかわからない」。
そのことを改めて痛感した11月の第4金曜日でした。

第2回リクリWSに参加して、文字デザインについて勉強してきました


運営に携わっているRe:Creators Kansai(通称:リクリ)のワークショップ、第2回リクリWS「電源OFFから始まるデザイン」に参加してきました。今回は「文字デザイン」がテーマ。

最初の講義では、実際に先生がお仕事で作ったロゴデザインをサンプルに文字デザインについて勉強。

  • テキストだけでは伝わらないそれ以外の情報をデザインで表現するのが文字デザインであるということ。
  • 文字をデザインするのは、そのロゴのためだけの特注品であるということ。
  • デザイン文字を使うことが文字デザインではないということ。

を教えてもらいました。
例えば、グラフィティのような絵画的なデザインであっても、かならず文字の骨格がわかるように作らなければならないということです。

休憩を挟んで実習。
まずは、デザイン文字を使って、文字デザインの実習。
「デッカルチェ」という赤城乳業が出しているアイスクリームのロゴを作ります。

  • 普通のアイスよりも大きめサイズであること。
  • 味は3種類(ティラミス・プリン・ショートケーキ)あること。
  • 商品の見た目の写真

という3つの情報を頼りに作成。

デッカルチェのロゴを作ってみた
デッカルチェのロゴを作ってみた

これが私が作った「デッカルチェ」。
デカイってのを強調してみたのですが、先生が言うには、既にデカイという情報は言葉として表現されているので、それ以上に強調する必要はないとのこと。おお〜そういうことか!と目から鱗でした。
確かに、私ってやりすぎちゃう傾向があるので、それがモロに出てましたw
実際のロゴは、デッカルチェの商品のサイトを見てみると分かるのですが、案外あっさりしてます。商品をみたら分かるのですが、見た目がすごくカワイくしてるので、そのカワイイ部分をロゴで表現しているとのことです。
奥が深い…。

2つ目の実習は、実際にフルスクラッチで文字デザイン。
まずは配られた白紙に自分の名前で一番好きな文字をピックアップ&自分のアピールポイントを書くことに。
多分自分で作るからヘンテコなアピールでいいやと思って「瑞」という字と「地図が読める」と書いたら!!!!

マイペースとぶれないをテーマにして作った。
マイペースとぶれないをテーマにして作った。

近くの人と紙を交換して、その人が書いた字をデザインすることになりました…。
交換した人ごめんなさい…と心底思いましたよ…。
20分ほどかけて私が作ったのは、「マイペースでぶれない」というアピールポイントがある「友」という字。

マイペースから歩いているのを連想し、ぶれないってのは山だと思って、山が歩いている感じにしてみた。

先生にも言われたけど、静と動の物を表現するので、下の足の部分を動きのある波で表現してもいいとのこと。その発想はなかった〜〜><

こうやって、一度頭で考えた物を紙に書いて、清書して、清書した物は突き放して第三者的に見ると良い所悪い所が見えて来て、調整をかけてブラッシュアップさせていけば、自分で納得のいく文字デザインができる、とのこと。

最後に先生のまとめとして
オーダーに対して、どのような答えを出したのか、見た目や形で説明できればよい
と仰っていたのが、文字デザインに限らず、すべてのデザインというものに通じることだと思いました。

文字や文字デザインというのは、憧れだけが先行していた分野だったのですが、実際手を動かしてみて、想像以上に地道で根気のいるものなのだと分かりました。
普段何気なく見ているものも、何気なく見れるデザインをされているということですね。
本当に勉強になりました。
小幡先生、ありがとうございました!!

後かたづけが好きになる考え方


後かたづけは好きですか?
私は嫌いでした。
子どものときもおもちゃを片付けるのが嫌で仕方がなかった。
その度に怒られてました。

それから数十年経って大人になってから、
「後かたづけは、一連の作業の最後の作業ではなく、
次、また同じことをする時に、スムーズに作業に入れるための最初の作業だ」

という考え方に変えたら、後かたづけがそれほど嫌いじゃなくなりました。
誰だって、最初にするときに片付いたきれいな状態で始めたいですからね。

もしも、後かたづけ嫌だ〜!って思っている人がいれば、
私みたいに考え方を変えてみると、ちょっとは好きになれるかもしれませんよ。

気分を盛り上げてくれる!?7つの名言サイト/ページ


何かに悩んだり、気分が落ち込んだり…。
ネガティブな状態の時に意識して「何か」をして頑張ろうっ!ってなるように持って行くことってありませんか?

私の「何か」は、名言。
元々名言や名文が好きな私は、tumblrに気に入った名言(時々、名文)を見つけては拾って貼付けておいて、眺めるようにしてます。(ネットで見つけた名文をコピペ!

今読み返してみたら、昔に見つけたものはbackpackで拾ったやつで、出典が分からないのが残念…。Lifehacking.jpでおなじみのmehoriさんがLifehacking.jpを立ち上げる前に運営されていたサイトからの出典も何点かあるはずなんだよね…。どれかわからない…。

おすすめの名言サイト

さておき、私がおすすめの名言サイト/ページをご紹介します。

2ch系

【2ch】ニュー速クオリティ:人生を変える名言・格言
ギャルゲーブログ ガチで感心した名言書いてけ
2ちゃんねる名言集よりの名言
名言集.comみたいな既に用意されているものよりも、2chのまとめスレとかで見た方がなんかグッと来る気がします。気のせい?
あと、2chで名無しさんたちが発言したものは、結構上手いなー名言だなーと関心するものが多いです。

起業家系

松下幸之助 一日一話
名言の宝庫である松下幸之助氏。
Panasonicのサイトでは、毎日更新される幸之助語録が堪能できます。

「意地はってるなあ〜」って時は、幸之助さんの
「素直な心になりましょう。素直な心はあなたを強く正しく聡明にいたします。」
ってのを思い出すようにしてます。

動画で名言

決断に迷ったりする時に必ず頭の中で流れてくるのが、アントニオ猪木の「道」。
この道を行けば
どうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ

この名言(名文)は、動画で見るのをおすすめします。

一休和尚が原典やら清沢哲夫が原典やら諸説ありますが、最後の「アリガトォー!」があってこそなので、アントニオ猪木の「道」だと思います。

名言という枠を超えてますが、動画で見て元気になる繋がりでは、松岡修造オフィシャルサイトにある「修造からのビデオメッセージ」もいいですね。
笑えるけど、確実に心に刺さる良い言葉が聞けます。

メルマガで名言

「仕事のヒント」神田昌典365日語録
神田昌典さんが配信しているのですが、毎日届くのが凄く良いですよ。
時々見る名言もインパクトがあっていいですが、毎日見ることで「気付き」が生まれます。